FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

目的地でお客さんを落としながら

ムースと自動車の事故現場から、
約30分ほどで病院に着きました。
そこはアンカレッジ郊外の、
ワセラにある大きな病院です。

この私が最もお客さんを運んだ所です。
最初はハイウェイからの入り方や、
救急の場所も良く分かりませんでした。
また夜間になると入り口が異なります。
一応ホテルから連絡が入っているので、
お客さんが到着するとすぐ対応してくれました。

ガイド時代は日本人のお客さんを案内して、
病院に行くと通訳までする必要がありましたが、
皆さん英語なので、連れて行くだけ。
お客さんはそのまま病院に泊まることになっています。
連れの人に荷物を託して、分かれました。

それからアンカレッジまでさらに30分。
今度は市内にあるホテルでふたり落としました。
このお客さんは本日移動の予定でしたが、
体調が悪くずっと寝ていたそうです。

列車やバスでの移動も可能でしたが、
結局夕方まで起きることが出来ませんでした。
翌日空港からの出発ということもあり、
夜アンカレッジまでの移動となりました。

最後は家族3人を空港までお送りしました。
この人たちはまだアラスカに来たばかりですが、
何と家族のひとりが亡くなったと連絡があり、
急遽家に戻ることになったそうです。

すでに飛行機は予約してあるそうですが、
こに人たちが乗るのはレッドアイの夜行便。
アラスカの思い出を持って帰ることなく、
悲しみが待っている家へと戻っていきます。


dnp1206.jpg
   アラスカの野生動物 ムース


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。