FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ムースと自動車の事故

バンを運転しているドライバーとして、
一番先に頭に浮かび上がった思いは、
「自分でなくて良かった」という言葉でした。

私ひとりでも事故にあいたくないけど、
ましてやホテルのお客さんを乗せているとき、
それも7人の別々のお客さんを乗せていたら、
事故死した場合、私だけの責任では終わりません。
ホテル側の責任も追及されることでしょう。

夜のドライブ―が危険なのは、
ムースが道路に飛び出してくるからです。
馬ぐらいに大きなムースにぶつかったら、
乗用車だけでなく、こんなバンだって、
無事でいられるわけはありません。

誰か死ななかったかしら?
あんな3台も事故にあったのかしら?
事故にあった人を助けるために、
停まった乗用車かもしれないけど、
本当に夜の運転は昼間よりも怖いです。

ムースは車の音に驚いて飛び出すのか?
ヘッドライトの光を怖がって飛び出すのか?
たまたま道路の側で草を食べていただけかも?
ちょうど道路を渡ろうとしていただけかも?

でも運が悪いとムースと事故ってしまいます。
大きなムースを避けようとして、
事故にあうドライバーが多いそうです。

眠っているかと思っていたお客さんですが、
その事故の様子を見ていたかもしれません。
バンの中で言葉を交わすこともなく、
無言のままでその場を通り過ぎました。
私は自分の安全を神さまに祈るだけでした。

dnp1202.jpg
   アラスカの野生動物 ムース



関連記事

4 Comments

kitchenplaza says..."ムース 事故"
大きなムースとの衝突 想像しただけで恐ろしい。装甲車にでも乗っていなければ安全ではないですネ。夜道 暗い中に現れたら避けられませんよネ。「自分でなくて良かった」と言う気持ち良く分かります」。日本の道路でも 地方で様々な動物の絵・注意 標識を見かける事があります。幸い遭遇した事ありません。ケアンズでレンタカー借りた時 車の前に 衝突時のよけバンパーの大きいモノつけた車良く見かけました。
アラスカ 映像でしか見た事ありません。訪れたいです。大自然 想像しただけでわくわくします。5530
2019.01.03 09:49 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."kkitchenplazasannhe"
コメントありがとうございます。
馬ぐらいの大きさの動物に当たったら、
さすがのアメ車と言っても太刀打ちできませんよね。
私も事故にあわなかったのが、
せめてもの幸いと思っています。

オーストラリアでは郊外では牛も羊も放し飼い、
勝手に道路に出てきますからね。
そrを避けるためのバンバーです。
大きなかんがるーなら、鹿ぐらいの衝撃もあるでしょう。
動物と言いながらも、事故は嫌です。
2019.01.03 21:00 | URL | #- [edit]
だんご says...""
あけましておめでとうございます

大きなムースとの衝突怖いですね
うちの近所も奈良に近いので
奈良方面に行くときは鹿に注意なんです
時々事故もあったりで・・

自然豊かな事はいい事だけど
動物達は交通ルールなんて解ってないし
車を運転する時は色々・・大変ですね
2019.01.03 21:32 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."だんごさんへ"
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。
車を運転するのは気を使います。
仕事でされている人は、もっと大変かと思います。
確かに動物は道路規則もわかりません。
大自然の中の方が危険かと思います。

ところがオーストラリアに住んでいると、
たくさんの移民の人が住んでいます。
そしてここで初めて免許を取る人もいますが、
標識をまともに読めない人が多すぎます。

ということで、ここでは移民者の方が危険かも?
男女問わずに、若葉マークの人には注意しています。


2019.01.04 06:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。