FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

専用列車がタルキートナに到着したら 

Posted on 01:02:42

タルキートナのオフィスに到着すると、
列車が到着するまで特に何もありません。
予定通りなら、列車担当のスタッフと一緒に
駅まで行って到着の準備をします。

通常のアラスカ鉄道の駅は使用しません。
そこはプラットフォームもなく、
線路の引き込み線があるだけの駅です。

専用列車はアラスカ鉄道の機関車に引かれ、
客車は全部で8両ほどあります。
この列車では食事はついていませんが、
簡単な軽食を注文することはできます。

この専用列車には展望車はなく、
お客さんは大きな窓越しに
アラスカの雄大な景色を楽しめます。
ガイドはついていますが、
メインはオプショナルの予約です。

リゾートホテルから専用列車に乗る
お客さんを乗せてきたバスの駐車と、
客車ごとに誘導するのも私たちの仕事です。

専用列車が到着して、乗客が降りると、
今度は各バスへの誘導となります。
お客さんはすでに渡してあるマニフェストで、
自分の乗るバスと部屋番号を知っています。

スタッフを乗せてオフィスに戻り、
街にやってくるお客さんの誘導に当たります。
バスはすべてまずタルキートナに向かいます。
ここでオプショナルツアーに参加する人、
買い物や観光する人は降りることができます。

ホテルに行くお客さんが少ないと、
バスを乗り換えてもらい、
街に残るバスとホテル行に分かれます。

dnp1210.jpg
  デナリ国立公園 by tripadvisor



関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  リゾートホテル  ツアーで浮くの仕事 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ