FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ホーリーホックハウス

バーンズドール邸として設計された
ホーリーホックハウス」は、
1919年~21年にかけて建設され、
アラインが住むための家だけではなく、
敷地内には美術館と劇場もある、
アートコンプレックスを作りました。

ライトは帝国ホテルの仕事で忙しかったので、
この建物の主な部分は設計しましたが、
建設中の監督や管理などはすべて、
息子やアシスタントに任せました。

1927年巨額な建設費と
嵩む維持管理費に嫌気がさしたのか、
彼女はこの建物を市に寄付しました。

カルフォルニアアートクラブの
本部として1942年まで使用されっていました。
その後USOがこの敷地を管理しながら、
いろんなイベントを開催していました。

1974年からロサンゼルス市は、
建物の修復工事を始めましたが、
1994年の地震で大打撃を受けました。
その後また修復工事を進めて、
2005年に一般公開されました。
だから私が住んでいた1980年代は、
この公園は占められていたのですね。

現在この建物はアメリカ連邦政府の
国定歴史建造物に指定されているだけでなく、
ロサンゼルスタイムズのアンケートで、
重要な邸宅のトップテンに入っています。
ナショナルパークサービスは、
ライトが設計した他の建物のと一緒に、
世界遺産指定に向けて動いています。

olivehill.jpg
  ホーリーホックハウス by wiki



関連記事

2 Comments

たんめん老人 says...""
ホーリーホック・ハウスという名前が気になりました。水戸ホーリーホックというサッカーのチームがあるのをご存知でしょうか。水戸といえば黄門、その黄門さま(のお付き)がいざというときにかざす葵のご紋入りの・・・その葵がホーリーホック(hollyhock)なので、この名前になったのだと思います。辞書によると、hollyhockは「タチアオイ」だそうですが、この建物についてさらにご存知のことがあれば、ご教示ください。
2018.11.26 01:39 | URL | #gFEwx752 [edit]
takechan0312 says..."たんめん老人さんへ"
コメントありがとうございます。
この記事を書いた私ですが、
ホリーホックが「葵」を意味するとこは、
私は今まで知りませんでした。

葵と言えばお花ですが、
この家のオーナーがこのお花が大好きで、
建築する前から「名前」は決まっていたそうです。
2018.11.28 11:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。