FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

オリーブヒルに登ってみたら

ロサンゼルスはガイドをしていたこともあり、
有名な観光場所は殆どみましたが、
ローカルな名所はあまり知りません。
こうやって遊びに来た時に
知らない場所へ行くのが楽しみでした。

食事の買い出しのついでに、
スーパーの横にある丘に登りました。
そこは住んでいた頃も何度となく通りましたが、
公園の丘に登ったことはありません。
オリーブの木が植えられたその公園が、
何のためにあるのかも知りませんでした。

その公園の正式名称は、
バーンズドールアートパークと言い、
ロサンゼルス市が管理する公園です。
シカゴのオイル資産家の娘だった、
アライン・バーンズドールが建設、
その後ロサンゼルス市に寄付したものです。

彼女の父は1850年代の
ペンシルバニアのオイルブームで財を成します。
その父が1917年に亡くなった時、
バーンズドールオイル会社の資産の半分、
当時のお金で以上を10億円以上を受け継ぎました。

彼女はシカゴで芝居の演出を手掛けていましたが、
1917年ロサンゼルスで演出することになりました。
その後イーストハリウッドにあるオリーブヒルに
自分の家を建てることにしました。

その家の設計をすることになったのが、
帝国ホテルの設計で知られる建築家
フランク・ロイド・ライトです。
カルフォルニア州では二番目の設計ですが、
彼の代表作のひとつとして知られています。

Barnsdallartpark[1]
    バーンズドールアートパーク

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。