FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ロス暴動で有名になったコリアンタウン

コリアンタウンを有名にしたのは、
1992年起きたロサンゼルス暴動でした。
あれほどの大暴動が平和なアメリカで、
住んだことのある街で発生するとは
とても信じることができませんでした。

1991年3月黒人のロドニー・キングが
スピード違反でロス警察に逮捕されましたが、
その時殴る蹴るなどの暴行を受けました。
近隣住民が撮影したビデオが放映されると、
アメリカ中で黒人の怒りが膨らみました。

それから1年後の4月29日、
起訴された警官に無罪判決が言い渡されると、
黒人たちはその評決を不服として、
ロサンゼルス市街で暴動を起こし、
商店を襲って放火や略奪を繰り広げました。

特に韓国人が経営する店もターゲットになり、
店主がピストルを発砲して防衛する姿は、
同じアジア人としていたたまれなかったです。
その時は何故韓国人の店が狙われるのか、
その背景が良く理解できませんでした。

70年代以降韓国人が増えますが、
そのほとんどがベトナム戦争の帰還兵でした。
彼らはアメリカの永住権が欲しくて、
兵士として志願したり関連事業に就いていました。

彼らは競争が少なく家賃も安い、
コリアンタウンに隣接する黒人街で商売をして、
黒人よりも安く雇えるヒスパニック系を
従業員として使用していました。
黒人を軽視する韓国人のイメージが、
暴動のさいに鬱憤の矛先となり、
襲撃に結びついたと言われています。

ktla3.png
   コリアンタウン by tripadvisor



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。