FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

夜行バスは惨めな気分になるけれど、、。

往復10ドル以下で予約したメガバス
帰りも安く上げるために夜行バスです。
ホテルは朝チェックアウトしましたが、
荷物はホテルで預かってもらえます。
それから友人に会って時間をつぶしました。

ラスベガスは24時間にぎやかです。
夜でも人が多い所にいれば、
これほど安全の街はないかもしれません。

あまりギャンブルが好きでなくても、
1セントのスロットマシーンで遊んだら、
お金を使うことなく遊ぶことができます。
バカラやクラップスなどのテーブルゲームは、
人がプレイしているのを見ても面白いです。
まあルールが分からないとつまらないけど、、。

ダウンタウンからバス乗り場である、
サウスストリップトランスファーターミナルまで
夜は渋滞でとても時間がかかります。
夜行バスに乗るので、それも時間稼ぎになります。

何もないこのターミナルに行って、
まだ建物の中で座って待てるならよいけど、
寒い中外で待っているのはとても惨めです。
屋根があるだけでも感謝すべきでしょうが、
半分根無し草のホームレス気分です。

煌々としたネオンのあるカジノでは、
何万ドルも賭けて人もいるというのに、
数十ドルのバス代と宿代を浮かせるために、
とっても短い距離に夜行バスを使っています。

その惨めさはロサンゼルスまで尾を引きます。
朝の4時ごろユニオンステーションに到着しても、
建物の中に入ることはできません。 
市内バスも動いていないので何処にもいけず、
ただ朝が明けるのを待たなければなりません。

megb5.png
    メガバスを待つ乗客たち





関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。