FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ゲストハウスの長期滞在者たち

アパートとして住んでいるたちは、
年配の男性が多かったけれど、
長期滞在している人たちは
いろんな人たちがいました。

ヨガを習っているアメリカ生まれの日本人は、
通称「サムライ」さんと呼ばれていました。
髪の毛は薄かったけどポニーテールで、
そうサムライのような髪型をしていました。
遺産を貰ってヨガだけをしているそうです。

台湾生まれの日本語が話せる男性は宣教師。
ここに宗教の勉強をしにきているそうです。
毎週「無料でご飯が食べれる」という理由で、
アパートに泊まっている旅行者たちを
教会に案内していると言われていました。
甘いマスクで若い女子に声を掛けているのか、
私は誘ってもらえませんでした。

自転車で通学している男性は、
潜りでバイトしているようでした。
アメリカに住みたいけど、
スポンサーを見つけて
ワーキングビザを取るのが、、。

その先が長い道が待っていることを、
たくさんの人から話を聞いているようです。
とりあえず本当にアメリカに住みたいのか?
今は模索中という所でした。

昨日まで名前を知らなかった人たちが、
住む場所も、年齢も、まったく異なる人たちが、
ここに集まり、お互いに知り合います。
経験もそれまでの社会的地位も関係なく
仲良くなれるというのは面白かったです。
こういう場所がないと知り合えない人たちです。

the-perfect-day-house[1]
    ロサンゼルス市内の風景





関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。