FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

フライトの機材が変更になった

ロサンゼルスまで飛ぶ飛行機は、
最新のA380で飛ぶことになっていましたが、
チェックインをする時、機材変更と言われました。
一番古いB747ジャンボジェットになりました。

燃料費の高騰と機材が降るなかったことを受け、
ジャンボ機はどんどん姿を消していました。
カンタス航空もA380を何機も購入しましたが、
その年は何度もトラブルが発生していました。

大きな事故はありませんでしたが、
「世界一安全な航空会社」を目指しているので、
しばらくA380の運航を見合わせていました。

長距離路線ではいつも通路側ですが、
ジャンボ機になり、座席変更になりました。
アサインされたのは窓側でしたが、
「非常口の近くだから、誰にも邪魔されず、
いつでも自由に出られる」と言われました。

実際に飛行機に乗ってみると
座席の前には大きな壁がありました。
同じジャンボ機でも機材によって、
機内のデザインは全く異なります。
実際に乗ってみない分かりませんね。

私は高い所は駄目だけど、
狭い所はもっと嫌なのです。
長距離飛行で自由にトイレに行けないのは、
それだけで圧迫感を受けました。

隣の女性は、「200ドルも余分に払って、
こんな狭い席は嫌だわ」と言っていました。
その日は空席がかなり目立っていたので、
結局座席を変えてもらうことにしました。
通路側だけでロサンゼルスまで、
気兼ねせずに乗ることができます。

960x330_plane_spotter3-465x330[1]
      シドニー国際空港


関連記事

2 Comments

kokocraft says...""
始めまして!!
勝手にリンクさせて頂きました。

楽しくブログを読ませて頂いております。
これからも宜しくお願いいたします。
2018.10.28 14:39 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."Kokocraftさんへ"
コメントありがとうございます。
リンクして頂きありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。

2018.10.28 18:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。