FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

この仕事嫌いじゃないけど、、、

シドニーに戻った私の生活は、
アラスカに行く前と変わりありませんでした。
ホスピタリティーエージェンシーというのは
日本で言う「配膳会」のことですが、
派遣のウェイトレスという所ですね。

オフィスからかかってくる電話を待って、
何処に仕事に行くか前日まで分かりません。
同じ仕事先に何度も行くこともあれば、
初めての所で気を遣う時もありました。

若いころはホテルなどの宴会の仕事や、
レストランの仕事が多かったけれど、
年を重ねていくと、華やかな場所から、
だんだん裏の仕事へと回されました。

まだ会社などのカフェなら嬉しいけれど、
病院やナーシングホームの仕事だけは、
自分が惨めになっていきました。
「私も数年後には、ここで世話になるのかな?」
仕事内容よりも、そんな現実感が、
私の中で惨めな気持ちにさせていました。

まだカウンター越しに接客する時や、
バリスタとしてコーヒーを作っているときは、
それなりに爽やかな気分でいれました。
でもキッチンハンドの仕事に当たった時は、
頭ごなしにシェフに怒鳴られることもあるし、
料理に使った大きな鍋やトレーを、
洗浄機で一日中洗っていることもありました。

昨日入った仕事があまりできないスタッフとも
何十年もこの仕事で経験のある私も、
時給が同じというのは許せなかったけど、
「カジュアル、一生の仕事じゃないから」
と自分に言い聞かせて働いていました。


スクリーンショット (9)
   2018年度NRLグランドファイナル

ANZスタジアム
私の仕事先のひとつとして、
2000年シドニーオリンピックの会場となった、
ANZスタジアムがあります。
こここではスポーツイベントや
海外アーチストのコンサートがあります。

オーストラリアで人気のあるスポーツは
何と言っても「ラグビー」が一番です。
「ワラビーズ」はラグビーユニオン、
「カンガルーズ」はラグビーリーグです。

ナショナルラグビーリーグには
全部で16のチームがあります。
毎年熱戦が繰り広げられますが、
チームには熱狂的なファンが多いです。

今年もグランドファイナルの時に働きました。
約10万人近い人たちが集まりましたが、
優勝したのはシドニーの「ルースターズ」でした。
メルボルンのチームに優勝を奪われずに、
メンツを保つことができました。





関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。