FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

エディーの夢を受け継いだ「アンダーソンエステート」 

Posted on 01:00:44

1960年代のアメリカと言えば、
ジム・クロウ法にもとづいて、
黒人差別がまだ大手を振っていた頃です。
1964年に公民権法が制定されましたが、
黒人に対する差別はなくなりませんでした。

アメリカ南東部にある州に比べると、
差別が少ないと言われるカルフォルニア州ですが、
黒人、ヒスパニック系、アジア系に対する、
差別が全くないわけではありません。

ましてやそれが中毒患者とか、
同性愛者でホームレスとなれば、
同じ黒人からも冷たい目で見られます。

エディー・アンダーソンは生前
そんな人たちを救済するために、
薬物依存症の人たちのための、
更生施設の建設を夢見ていました。

彼の願いは死後、彼の息子に受け継がれます。
1989年「ロチェスターマンション」は
薬物依存者の更生施設としてオープンしました。
その後ホームレスを一時的な宿として、
このマンションを利用したそうです。

エディー・アンダーソンJrは、
アンダーソンエステートを創立して、
空き家になった家を買い取り、
改築して貸し出すことにしました。

一旗揚げようとロサンゼルスに、
夢を持ってくるアーティストたちを
援助をするために家を貸し出しました。
今では短期の旅行者も借りれますが、
ここでは毎日アーティストたちを交えた
イベントが開催されているそうです。

142114416[1]
プールでパーティー!! by booking.com




関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - ロサンゼルス  ロチェスターマンション  アンダーソンエステート 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ