FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

黒人ゲイの街「ウェストアダムス」 

Posted on 01:00:46

私は二人の伝記を読んだことがないので、
歌手で活躍したレイ・チャールズと
役者のエディー・アンダーソンの間に、
親交があったかどうかわかりません。

しかしふたりとも同じ街を愛して、
活躍した時期が重なっているとしたら、
年齢的には少し差があったとても、
何処かで声を掛けたことがあるでしょう。

レイ・チャールズは薬物所持で、
1950~60年代にかけて、
何度か逮捕されたことがあります。
1965年三度目の逮捕の時、
刑務所の替わりに更生施設に入所して
薬物を断つことができました。

1960年代後半のアメリカと言えば、
ベトナム戦争反対運動に始まりを見せた、
カウンターカルチャーの動きにより、
ロックやフォークなどの新しい音楽や、
ドラッグなどを肯定するようになりました。

ウーマンパワーや同性愛なども、
その流れのひつとして動き始めました。
白人のゲイはハリウッドの南側、
サンセット大通りに集まり、
黒人のゲイはウェストアダムス
多く移り住んできたそうです。

現在と異なりその頃の同性愛者たちは、
世間から冷たい目で見られていました。
酒と薬物に依存する人も増えました。
そしてアルコールや薬物中毒になれば、
まともな仕事もできなくなり、
ホームレスと生活することになりました。

159506599[1]
 ホステルのひとつ by booking.com





関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - ロサンゼルス  ウェストアダムス  黒人ゲイ 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ