FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

エディー・アンダーソンが所有したマンション 

Posted on 01:05:36

ホステルを管理するオフィスの前に、
大きな白い建物がありました。
当時はかなり古くなっていましたが、
少しづつ改築が始まっていました。

私がホステルに泊まったころは、
薬物依存症やホームレスで、
アパートを借りれない人たちのための、
一時滞在先として使われていたようです。

この建物は「ロチェスターマンション」と呼ばれ、
1919~1973年まで舞台、ラジオやテレビで、
コメディアンとして、役者として活躍した、
「エディー・アンダーソン」が所有していました。

映画「風と共に去りぬ」に出演していますが、
何世代も前に活躍した人なので、
実際どんな人が思い出すこともできません。

エディーの名前が知られるようになったのは、
15年も続いたテレビ番組「ジャック・ベニー」で、
彼が扮したジャックの相手役の劇役名から、
ロチェスターという呼ばれるようになりました。

「アンダーソンエステート」が管理して、
一部をホテルやホステルとして貸し出しています。
ドミトリーからプライベートルームまであり、
数日の滞在から長期滞在までできるようです。

「マンションホステル」として、
ホテル予約サイトでも人気がありますが、
実際にこの白い建物に泊まれるかどうかは、
予約した部屋のタイプで異なるようです。

私が泊まったころは規則はありませんでしたが、
ドミトリーに泊まれるのは18~40歳までです。
料金に朝食が含まれているようですが、
掃除代として15ドル徴収されるので、
1泊や2泊では元が取れないかもしれません。

134090017[1]
こんな豪華な部屋もあります by booking.com





関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - エディーアンダーソン  ロチェスターマンション  ホステル 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ