FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

古い家を改築してホステルに

夜遅くまで友達の家にいても帰りは安心。
何処に泊まろうといつも送ってもらえます。
ただし自分がどこに泊まっているのが、
案内できないと送ってもらえませんが、、。

「良く道を覚えているね」と感心されますが、
以前ガイドをしていたのが役に立っています。
ロサンゼルスは大都会ですが、
道路はほぼ碁盤のようになっています。
大きな道路から何本目と覚えていれば、
簡単に案内することができますよ。

このホステルを管理するオフィスは、
周辺に他にもホステルを管理していました。
その頃のウェブサイトを見ると、
古くなった家をリノベーションして、
ホステルとして再利用していました。

殆どの家のオーナーは年をとってしまい、
もう広い家が必要ない人たちばかりでした。
自分でリノベーションすると資金もいりますが、
ホステルを運営する会社に代行してもらい、
ホステルから入って収入の中から、
一部を受け取るシステムのようでした。

家を売り払っても、その後の収入はありません。
このシステムなら自分の家を売らずに、
ずっと収入を得ることができます。
その後のどうなるのかは分かりませんが、
どちらもウィンウィンのシステムですね。

家が改築されたら、不動産価値もあがります。
不動産の値段は市場で変動しますが、
大都会に持っている限り損はしないでしょう。
オーナーが自分で管理する必要もないので、
年配者も経営に参加しやすいかもしれません。

150091020[1]
 私が泊まったホステルby booking.com

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。