FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

リゾートホテルが閉まるとき 

Posted on 01:05:29

現在アラスカでガイドしています。
仕事で忙しくブログ訪問できないかもしれませんが、
アラスカブログ、どうか楽しんでください。


リゾートホテルが閉まる日は、
午前中だけで営業が終わることになりました。
宿泊客もピークの30%しかいませんでした。

ゲスト用の部屋も片付けが始まっていました。
タオルからシーツまで全部に洗いに出されます。
マットレス・カーテンから部屋の備品まで、
ホテルの倉庫に終い管理します。

7か月以上ホテルは営業しませんが、
その間残るのは管理の数人だけです。
倉庫を誰も開けることはありませんが、
翌年もちゃんと使用できるように、
保管をきちんとしなければなりません。

それから最後の掃除が行われます。
そして保全の人たちが、鍵を確認して、
窓やドアに大きな板を張るそうです。

日本ほど湿気のある雪ではありませんが、
積雪の重さや湿気で部屋が傷まないように、
本格的な雪のシーズンが始まる前に、
ホテルの冬眠の準備が行われます。

レストランは二つありますが、
すでにひとつしかオープンしていません。
営業時間も短く、メニューも少なかったです。

ホテルは余分な在庫を抱えないように、
食料品や飲み物を注文を控えていました。
それでも残った在庫品は、
新鮮なものは社員食堂に回します。

アルコールなどは期限があるので、
業者に引き取ってもらうようです。
アンカレッジの業者はそれを、
まだ営業しているところに回すことができます。
残念ながら翌年までホテルでは保管できません。

view-from-the-top[1]
   デナリ国立公園 by tripadvisor


関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  リゾートホテル  ゲストサービスホスト 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ