FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. » 03

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

砂金の重さを知っていますか? 

Posted on 01:28:32

何十オンスという重たいナゲットが
あちらこちらに埋まっていたら、
すぐにおお金持ちになれるでしょうね。
現在の相場は1オンスあたり1300ドル位。
日本円で15万円ぐらいになります。

どんな小さなナゲットでも、
まあ1か月分ぐらいの給料になるかな?
山の中でキャンプをしていたら、
食料品だけあれば何とかななるかな?
と言っても私には無理ですけどね。

仕方ないから砂金を探すか?と思っても、
砂金の重さってどれぐらいあるのでしょうね。
グラムもあったら良いのですが、
1粒0.0005~0.002グラムしかないそうです。

一回のパンニング(お皿に泥をすくって、
泥を流しながら砂金を探す作業)をしても、
1回に10粒の砂金が見つかったとしても
良くて0.02グラムぐらいしかありません。
最低50回この作業を続けないと、
1グラムの砂金にならないということです。

現在1グラムの金で相場5000円もしません。
これでは1回の作業が100円あたりということです。
慣れれば作業も早くなることでしょうが、
素人だったら1時間で10回ぐらいですか?

と書けば誰にも邪魔されずに大自然の中で
砂金探しも悪くないと思う人がいるかもしれません。
でもアラスカの大自然はとても厳しいです。
夏と言っても雨も多いし寒いしね、
そんなところで冷たい川に使っての仕事は、
日本で真冬に仕事をするようなもの!!!
普通に働いた方が良いですかね。

panning-for-gold-400x300[1]
       砂金の重さは?


関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  砂金探し  プロスペクター 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ