FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

砂金探しは儲かるか? 

Posted on 01:05:09

到着して私たちが写真を撮っている間に、
リッチは砂金取りの準備をしてくれます。
砂金取りようの皿(パン)とバケツ、
ショベルや長靴を用意してくれました。

まずは長靴に履き替えて準備が整ったら、
リッチについてバケツとショベルを持って、
川の岸にある泥を集めに行きます。
集めた泥を笊の中に入れたら、
その下に別のバケツを置いておきます。
笊に水を入れて少しづつ流しながら、
大きな石を取り除いていきます。

バケツの中が小石と泥だけになったら、
いよいよパンニングの始まりです。
お皿にその泥を少し入れ、
回しながら水で泥を流していきます。

砂金は水や泥より重いので、
流すと皿の底に残ります。
金色に光る粒が見え始めたら砂金です。

指先にわずかにつく砂金。
その重さがどれ程あるか分かりませんが、
5~10粒の砂金が見つかりました。
見つかった砂金は小瓶に入れて、
持って帰ることができます。

たまには大きめの砂金もあるようですが、
殆どはゴマ粒の半分もないような大きさ、
光っていなかったらゴミですね。
氷河から流れ出した川の水は冷たく、
ここで毎日砂金探しをするのも辛いです。

食料品が買えるところは、
来るまで何時間もかかる遠い所にあるだけ。
そこまで行く燃料を経費として考えたら、
一攫千金を狙うためにここにいても、
あまり儲からないと思いました。

dgt4.jpg
 砂金探ししてみる? by trioadvisor
関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  砂金探しツアー  プロスペクター 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ