FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

お客さんの手荷物も、大きな仕事 

Posted on 01:03:45

バンのドライバーとして働いている日は、
タルキートナの駅の仕事が終わると、
列車に乗り込んだスタッフを車に乗せて、
リゾートホテルに戻らなければなりません。
なるべく列車の乗客がホテルに着く前に
ホテルに戻るようトニーからの指令でした。

皆でホテルに戻ると、ツアーデスクのヘルプや
シャトルバスに詰め込んだ手荷物を、
クラークまで運ぶ仕事が待っていました。
タルキートナで降りたお客さんの手荷物を
バスのトランクから出さなければなりません。

お天気が良いと運ぶ荷物も増えますよ。
朝着込んでいたジャケットまで預けるので、
それこそ両手を使っても運びきれないほど、
いろんな種類の手荷物があります。

クラークまで運んだ手荷物を
荷札の番号順に並べるのも大変ですよ。
中には思い小型のスーツケースもあり、
棚の上に載せられないものもありました。

ドライバーがクラークの仕事もしますが、
シャトルバスでお客さんが到着すると
私たちも手伝うことがありました。
タルキートナの街は見たけど、
長いこと滞在したくない乗客も多くて、
最初のシャトルバスはかなり込みました。

バスが2~3台同時に到着すると、
ホテルのロビーとクロークルームは
長蛇の列ができるほどごった返します。
狭い部屋の中で大きなアメリカ人と一緒に、
手荷物を探すのもかなり大変でしたよ。
高いところにある荷物は届かないし、
持ち上げれないほど重たい物もありました。

mt-mckinley[1]
  デナリ遊覧観光 by Tripadvisor



関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  リゾートホテル  ツアーデスク 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ