地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

夏だけホテルのスタッフ

デービットは50歳を超えていました。
夏はプリンセスで働いていますが、
冬はエアコンの取り付けなどの仕事をして、
少しだけ収入を得ているようでした。

夏の観光が主な収入であるこの町の住人には
冬のフルタイムの仕事を探すのは大変です。
冬だけ他の街に移動する人もいますが、
デービッドは冬でも好きだと言っていました。

ずっとひとり暮らしを続けていますが、
若いころに付き合った彼女との間に
ひとりだけ娘さんがいるようです。
一緒に暮らしたことはありませんが、
彼女が遊びに来るのが楽しみだそうです。
「写真見せて」というとお父さんの顔で、
笑顔で携帯の写真を見せてくれました。

彼が住んでいる家は「オフグリッド」
電気が通じていない所に住んでいます。
ソーラーを主な電源にしていますが、
不足分はラジエーターで補い、
冬は薪で暖炉を取ると話してくれました。

もちろん水道も通っていません。
飲み水は大きなポリタンクを持って、
近くの水源に汲みに行くそうです。
日常生活に必要な水はクリークから引きますが、
冬は凍って使えなくなることもあるので、
雨水をタンクに貯めていると言っていました。

「不便じゃないの?お金かからない?」と聞くと、
全然不便を感じたことはないそうです。
敷地内に熊やムースも来ることがあるので、
一応ライフルは家のなかにあるそうですが、
「まだ殺したことはない」と言っていました。

photo7jpg[1]
   アラスカ山脈 by Tripadvisor


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。