FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

朝の眠気と戦いながら 

Posted on 01:01:10

リゾートホテルからアンカレッジまで
200kmちょっとありましたが、
だいたい2時間半では行くことができました。
それでもギリギリ到着では危ないので、
余裕を見て6時出発と決まっていました。

列車に乗るスタッフは車の中で爆睡。
共通の話題がある年齢ではないので、
ひとりで眠りと戦いながら運転します。

ケイトは運転大好きでドライバー希望でした。
しかし良くお酒を飲んで朝まで起きています。
それでは運転を任せられないというので、
最初は私に良く運転当番が回ってきました。

1人だけ年配の私ならお酒も飲まないで、
遅刻をする心配もなかったのでしょうね。
列車勤務なら、寝坊しても叩き起こせますが、
ドライバーが寝坊したら、皆大慌てです。

そういう私もギリギリに起きてしまい、
5分で車の運転を済ませて、
朝食だけはきちんと食べたことがあります。
車なら多少の点検も省いて誤魔化せますが、
朝食を抜くとろくなことはありません。

皆が車の中で爆睡しているので
ラジオを聞くのもちょっと遠慮します。
と言っても皆はイヤホンを耳に入れて、
好きな曲を聞きながら寝ているようですが、、、

私はイヤホンで曲を聞くのが嫌いだし、
イヤホンを入れて運転は禁じられていました。
「ムースにぶつかりませんように」と願いながら、
15人乗りのバンを運転できるのは、
人口が少ないアラスカの道路だからですね。

view-of-denali-on-a-clear[1]
      晴れた日のデナリ

関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  リゾートホテル  ゲストサービスホスト 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ