FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

列車の中で、あれだけ時間があったのに? 

Posted on 01:05:58

お客さんが出発する前に、
行動をするのがGHSの仕事でした。
専用列車が到着する駅で列車からバスへ、
駅からタルキートナへの街と、
乗客が移動する前に移動していました。

そしてタルキートナの街からホテルへも、
乗客より早くホテルに到着するよう、
マネージャーのトニーからは言われていました。
街で降りた人たちの手荷物を移動させたり、
ホテルに到着したお客の誘導をしたり、
ドライバーと一緒に手伝っていました。

手荷物はすべてクロークに入れていましたが、
順番通りに入れておかないと後で大変です。
小さなスーツケースからハンドバック、
暑い日はコートを預ける人もいました。

列車の中でツアーを受け付けていましたが、
「翌日以降の予約はホテルに到着してから」
と言うゲストも多かったようですね。
クルーズ船で到着したばかりでは、
オプショナルがどうのこうのと、
考える気力がなかったのかもしれません。

一度リゾートホテルに到着すると、
如何に周辺に何もない場所にあるのか?
タルキートナまでどれ位離れているのか?
実感としてつかめるようですね。

あるときはツアーデスクの前に、
長蛇の列が出来ることもありました。
予約するのではなく、内容について質問を
たらたら聞いてくるお客さんもいました。

「列車の中であれだけ時間があったのに、
質問はありませんかと尋ねたのに、、、」
と思っているのは私だけなのでしょうか?

でも時間をかけて説明するデスクスタッフ、
優しいというか呆れてしまうこともあります。
後方でイライラしているお客さんの方がいますが、
私はそのお客さんの方が気が合うようです。

lush-fiddlhead-ferns[1]
  タルキートナの森 by Tripadvisor
関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  リゾートホテル  ツアーデスク 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ