FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

タルキートナに何人残っていますか? 

Posted on 01:05:59

ゲストサービスホストのうち3人が、
ディスパッチャーとして働いていました。
1人がホテルで、1人がタルキートナ
ジョイの下で動いていました。

クルーズ専用列車が到着する日に、
タルキートナで働くディスパッチャーは、
駅と駐車場でとても忙しかったです。

ホテルから駅にバスに到着すると、
バスの番号順に並べていきますが、
バスによって乗車する車両が決まっています。
なるべく乗客の車両に近いように、
バスを誘導して駐車させていました。

バスが駅を出発する前に、
タルキートナの駐車場に移動して。
他のバスが割り込まないようにしながら、
プリンセスのバスを上手に誘導していました。

到着したバス毎に乗客の人数、
タルキートナで下車した人数、
ホテルに行くバスの乗客の人数と、
1人でも間違えないように数えます。

現在タルキートナの街に、
ホテルゲストが滞在しているか?
これを把握しておくことが大切です。
シャトルバスは夕方10時が最終ですが、
「最後のバスに乗り切れなかった」
と言うことのないように把握しておきます。

シャトルバスは予約制でもない代わりに、
ホテルのゲストは全員乗る権利があります。
「乗れなかった」では許されません。
そのために最後の人数を把握しておきます。

so-alaska[1]
   タルキートナから見るデナリ

関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  リゾートホテル  タルキートナ 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ