FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ホテルに行く前にタルキートナの街へ 

Posted on 01:05:59

プリンセルのバスは番号順に並んでいます。
乗客は指定されたバスに乗り込みます。
移動の時は人数確認が大切です。
乗客を乗せたバスは一度タルキートヘ行きます。
そして街で降りたい人はそこで降ろします。

一度ホテルへ戻ったら何処へも行けません。
タルキートヘの往復に2時間はかかるので、
街で降りたい人は列車到着後が便利です。
天気の良い日は街に残る人が多かったです。

オプショナルツアーに参加する人は、
何処から出発か何度も伝えました。
特にその日にツアーに参加する人は、
間違えないように注意を促します。

ホテルから出発のツアーに参加する人は、
出発までにホテルに戻ってもらわないと、
ツアーに参加できなくなりますからね。

タルキートナ発のオプショナルツアーなら、
わざわざホテルに行く必要はありません。
集合場所と集合時間を間違えないように、
地図に記入してあげることもありました。

バスが駅から街に到着すると、
ツアー会社まで運んでくれたり、
誰かが迎えに来ると思っていますが、
スタッフの数も限られているので、
駐車場から歩いて行くのが基本でした。

私ただって初めてついた街で、
どうやってツアーに参加するのか?
もらったマニフェストだけでは分かりません。
特に年配者が多いクルーズの乗客だから、
何度か説明しないと理解してもらえません。

inside-princess-bubble[1]
  プリンセスのドームカー(展望列車)
関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  リゾートホテル  クルーズ専用列車 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ