FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

専用列車に乗り込んで 

Posted on 01:04:30

私達がゲストサービスホストが乗車するのは、
専用列車が運行する日のみでした。
その頃は週に1本、今は週に2本あるようです。

アラスカ鉄道にも専用客車が連結されますが、
これはエスコート付のツアーが多いし、
人数も少ないので乗り込みませんでした。
それらのお客さんはアンカレッジに宿泊。
大抵はそこでオプショナルを申し込んだり、
タルキートナのオフィスでも申し込めました。

乗車すると鍵の束を3つに分けます。
自分の担当の客車に到着したら、
乗車しているホストが案内していない時に、
部屋別に鍵の入った袋を配ります。
各自の名前が書かれた袋の中には部屋の鍵と、
滞在中の予定表(マニフェスト)が入っています。

ホストが観光案内していない時マイクを借りて、
そのマニフェストの見方を説明します。
すでに申し込んでいるツアーは表記されていますが、
パンフレットを配り乗客の席ごとに、
オプショナルについて説明していきます。

オプショナルツアーを仮に受付しますが、
実際に受け付けるのは予約が出来てから、
列車の中からは電波が弱いので、
携帯で予約できるところも限りがあります。

予約を取ったら端末の機会を持ったひとりが、
乗客からクレッジトカードを預かり、
決済を終わったら予約完了になります。
マニフェストにツアーの出発時間と
出発場所を記入して終わりです。
本当はバウチャーを発行するべきなのでしょうが、
列車の中ではそんな時間もありませんでした。

land-tour-of-princess[1]
     プリンセス専用列車 


関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  リゾートホテル  クルーズ専用列車 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ