地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

相性が合わなかったスーパーバイザー

ニッキーとは最初相性が会いませんでした。
まだスーパーバイザーになったばかりで、
下の面倒を見る余裕がなかったのかもしれません。
あまり笑顔を見せないのでとっつきにくいけど、
慣れてきたら話すようになりました。

彼女は朝がとっても苦手のようで、
午前のシフトは殆ど遅刻していました。
私がタイムカードを押してデスクにいると、
駆け足でロビーに入ってきました。

まだ間に合う時間ならタイムカードを押し、
あまりにも遅刻の時は何とか理由をつけ、
トニーにサインしてもらっていたようです。
私もタイムカードの打刻を忘れて、
サインしてもらったことがあります。

私達はフロート(レジのお金)を持っていますが、
これを金庫から出せるのはスーパーバイザーだけ、
彼女らだけが金庫の番号を知っています。
もし彼女らが遅れてくると電話して起こし、
それでも連絡がつかない時は、
部屋まで起こしに行ったこともあります。

ニッキーは朝の準備が終わると、
「朝食を食べて来ても良い?」
なんて小さな声で尋ねてきます。
暇ですから「ノー」とは言いません。
貸を作っておけばこちらも楽です。

戻ってくるとご機嫌取りのために、
「コーヒー飲む」と聞いてきました。
彼女が自腹を切ることもありますが、
ちょっとした裏金もあったようです。
ある日私が「悪いから今日は奢るわ」と言うと、
気にしないでとまた買ってくれました。

dnl4256.jpg
  デナリ国立公園 by Tripadvisor


関連記事

2 Comments

ダリルジョン says..."今晩は、"
はじめまして、
拍手コメントに、なれないコメントしました、あしからず\(__)
2018.05.29 15:05 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."ダリルジョンさんへ"
コメントありがとうございました。
気が合わない人と付き合うのは大変です。
特に言葉も、生活習慣も、そして
年齢が全く違うとあいませんでした。
2018.05.29 16:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。