FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ホテルと言うステージの開幕前に

同じ部署に働いていたスタッフは、
昨日列車に乗車した後、
ホテルで夕食を食べたら日帰りでした。
私達トランポテーションのスタッフだけ、
ホテルに泊まることができました。

豪華列車に乗り、ホテルに泊まり、
ついでに食事までついて研修、
給料がもらえるのですから最高です。
他の部署の人たちが
給料をもらえたどうかは知りません。

明日はデナリのスタッフが
タルキートナまで列車に乗ります。
列車のクルーはもう一度練習ですね。

タルキートナまで来たスタッフは、
私がいるホテルには宿泊しません。
そのままデナリまで戻っていくようです。
スタッフの数が多いのもありますが、
オープンを数日後に控えていました。

こうやって見ると私たちスタッフは、
演劇の役者と同じですね。
皆その仕事の経験はあっても、
この夏の舞台を無事に演じるために、
いろんなトレーニングを受けます。

そしてホテルがオープンする前に、
最後のリハーサルが行われます。
そこで問題が発生したら、
オープン前に解決することもできます。
マネージャーがプロデュサーですね。

ホテルと言う舞台が開幕するのも
あと数日後に迫っていました。
観客であるホテルのゲストは
デナリの大自然と野生動物以外に、
ホテルでの滞在を楽しみにしています。

horseshoe-lake-a-must[1]
  デナリ国立公園 by Tripadvisor




関連記事

2 Comments

管理栄養おたぬき says..."スタッフ"
ホテルスタッフ
ここまで念入りなトレーニングがあるとは!
お客様を迎え、安全を確保し、気持ちよく過ごしてもらう
そのための準備って大変!あらためて思ってます。

とはいえ豪華列車はうらやましいなあ(*^^*)
さてさて、本番を迎えたらどのようになるのでしょう
楽しみです(*^^*)
2018.05.17 01:03 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."管理栄養おたぬきさんへ"
コメントありがとうございます。
私たちは列車勤務スタッフのために、
お客さん役をやっただけですが、
ツアーデスクの仕事をする上でも、
列車のことを知っておくのは大切です。

列車は以前にも乗ったことがありますが、
プリンセスの専用列車は初めてでした。
う~ん列車の旅は良いですね。
特に無料でやっているから最高ですね。
2018.05.17 10:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。