FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

デナリの遊覧飛行 

Posted on 01:03:09

タルキートナには3-4社ほど
遊覧飛行をやっている会社があります。
プリンセスクルーズが提携しているのは
駅の横にある滑走にオフィスを構える
K2エビエ―ションという会社です。

セスナが比較的新しく数が多いのと、
万が一の時の保険もしっかりしているし、
対応が良いので提携していると、、
マネジャーのトニーは説明していました。

と言っても実際には彼が契約するのでなく、
カルフォルニアにあるヘッドオフィスで、
すべてのツアーの内容と契約は決められます。
ツアーの契約を決める部署の人たちは、
それこそ世界中を飛び回っているのでしょうか?

一応氷河観光フライトとなっているので、
条件さえ良ければ氷河に着陸しますが、
その年は残雪が多く、その日は雲もあったので
氷河に降りることはできませんでした。

「時間が空いているときにいつでも来てください。」
と別れる前にオフィスの方が言ってくれたけど、
やっぱりツアーを販売して実績を上げないと、
「乗せてください」堂々と言えませんよね。

しかしどんなツアーか内容を知らないと、
ゲストに説明することもできません。
たとえ氷河に降りることはできなかったけど、
ツアーの内容、注意事項をしっていれば、
申し込まれるときに案内できますね。

今度は晴天の時にリベンジです。
天気が良くても、風が強かったり、
残雪が多ければ降りれない時もあります。
1シーズンいればチャンスもあるでしょう。

10010353_707603819297590_1971510300517619060_o[1]
氷河観光を楽しむドライバーたち@2014年

関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  リゾートホテル  ツアーデスク 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ