地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

USDOTの検査が終わると

USDOTのライセンスを取るために
視力、血圧、脚気などの検査がありました。
これは有料でしたが会社で払われました。
会社の車を運転するときは、自分の免許証と
これを常に携帯しなければなりません。

もし警察の検査などがあったときに、
持っていないと罰金と言われました。
そして始末書も書かされるそうです。
会社の車を運転するのも楽ではありません。

それが終わるとホテルまで戻り、
午後の出発まで自由と言われました。
私は知り合った仲間と昼食を食べ、
出発の時間にホテルに集合しました。

今回のバスに乗ってホテルに行くのは、
同じ部署に所属する人たちのみでした。
飲食部門や宿泊部門もありますが、
皆これからアンカレッジに来るようです。

ホテルがオープンするのは2週間後です。
マネージャークラスはフルタイムで、
スーパーバイザーから下の人たちは、
皆季節だけ雇われるスタッフでした。

私達トラスポテーションのスタッフは、
数人は数日前にホテル入りしていましたが、
大部分がその日到着になっていました。
そこで市内を出ると空港に行きました。

アメリカ中から飛んできたスタッフが
このアンカレッジで一緒になり
夏の間だけ働くホテルに向かいます。
午後から到着したのは2年目以降の人たち、
USDOTライセンスがすでにある人達です。

portage-glacier-is-the[1]
  マタヌスカ氷河 by tripadvisor




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。