地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

アラスカの仕事を探して

渡り鳥は同じ場所では暮らせません。
夢を追い続けないと死んでしまいます。
風の吹くまま、気の向くまま、
放浪ではなく旅ガラスになりました。

アラスカに行った翌年は日本へ
翌年はグリーンカード申請のため
アメリカに渡航し、申請が終わると
そのままカナダとアメリカを旅行しました。

その後シドニーに戻り仕事をしましたが、
夏が終わりに近づくと、「次は何処へ?」
旅ガラスの羽が風に吹かれ始めました。
結局アラスカに戻ることにしました。

カナディアンロッキーとは違うけど、
アラスカの大自然が気に入っています。
高山植物や動物たちに会いたいのです。
毎年同じ場所に戻ってくる人もいれば
数年置いてから戻る人もたくさんいます。
仕事が見つけやすいこともありますが、
アラスカが好きで戻ってくるのです。

アラスカは広すぎて観光するのが大変。
簡単に行けないし、費用も高くつきます。
旅費を少しでも安くあげるには、
その場所に働きに行くしかありません。

アラスカに戻ると決めたら仕事探し。
食事がついて寮があることが条件です。
前の場所とは違った所に行きたい。
前回と違う仕事がしてみたい、、。

今度はデナリとアンカレッジの中間にある、
リゾートホテルで働くことになりました。
でもどんな所かは全く想像つきません。
知っているのはクルーズラインが
経営するホテルということでした。

dnlnp183.jpg
      デナリ国立公園の秋

関連記事

2 Comments

管理栄養おたぬき says..."アラスカ"
前回のアラスカのお話を聞いていて、
その広大さと自然の厳しさを再確認しました。

またアラスカへ!
違う場所で違うお仕事!
どんな展開になるのでしょうね。
クルーズ会社が経営となるとクルーズもプラスなのかしら(^^)
2018.04.07 11:36 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."管理栄養おたぬきさんへ"
コメントありがとうございます。
クルーズ会社のリゾートホテルで働きましたが、
シーズン中はホテルがオープンしているので、
実際にクルーズに乗るのは難しいですね。
ネタばれで申し訳ありませんが、
まだアラスカクルーズはやったことがありません。
2018.04.07 12:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。