FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ガイドの仕事がなくなると、、、

オーストラリアに戻ってから10年間は、
ガイドの仕事がとても忙しかったです。
すでにバブルは破壊し始めていましたが、
オーストラリアが旅行ブームになり、
しばらくは景気の良い時代が続きました。

ガイドをしてお金を貯めては海外旅行。
たまに永住権をキープするために、
アメリカやカナダに戻って滞在しました。

一応シドニーが私の拠点になりましたが、
「今何処にいるの?」と家族からも言われるほど、
結局はいつも動き回っていました。
新し国を一か国でも増やすこと。
100か国旅行するのが目的でした。

日本の不景気がだんだん深刻になると、
海外旅行は「短い、近い、安い」が主流になり、
オーストラリアに来る人も減りましたね。

ピーク時にはこのシドニーだけでも
500人近い日本語ガイドがいたというのに、
いつの間にか50人ぐらいになってしまいました。
そして私がいた会社もガイド部門をクローズ、
皆それぞれに散らばって行きました。

私はまだガイドをしながらウェイトレスもして、
旅行するだけの余裕もありましたが、
そろそろ次の目的を探す時、
アメリカへの移住を考えてみました。

途中にもハワイやニューヨークで暮らしましたが、
戻ればまだガイドの仕事が待っていました。
でも私の好きな仕事ができないのなら、
他の国でガイドするために移住するか?
永住権はあるのですから、移住は簡単でした。

そしてアメリカに移住することにしました。
しかしオーストラリアよりも時給も安く、
医療保険など全くない国ですから、
ちゃんとした仕事が見つかるまでは無理ですね。

ターゲットに選んだのはラスベガス。
どんな街か、仕事はあるのか?
探すためにひと夏行くことにしました。

gosfroddd[1]
   セントラルコーストの夕暮れ



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。