FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

シドニーに定住したはずですが、、、

日本に来て一年が過ぎようとしていました。
ロサンゼルス行の航空券があるので、
しばらく北米に帰ってみることにしました。
バンフの会社には来ることを伝えましたが、
結局何処でも仕事をせずに遊んでいました。

日本で添乗員をしているので、
今回のカナダ訪問は旅行でも良いのです。
この旅行中に友人に電話を入れると、
何とオーストラリアの永住権が認可されました。

面接があるので2か月でとんぼ返り。
大使館で最後の面接を受けると、
正式に永住権が降りました。
これでカナダの冬を過ごせる国ができました。
それもカナダの冬に夏の国でした。

日本の夏は添乗員が多忙な時期。
稼げるだけ稼ぐつもりでした。
シドニーに戻ってもしばらくは遊べません。
落ち着くまでは一生懸命働くつもりでした。
そのためにもお金はあった方が良いですね。

最初は現地に仕事を探しました。
ホテルの仕事もすぐに見つかりましたが、
ガイドの声があちらこちらかかかり、
結局ガイドになることにしました。
今までのガイド会社ではなく大手の会社で、
専属ガイドとして働くことにしました。

それまでも充分働いてきたつもりですが、
シドニーでガイドを始めてから数年は、
人生の中で一番働いた時期かもしれません。
休みをくれと言っても休みが貰えない程、
仕事はいくらでも好きなだけありました。

ヨーロッパの夏より暖かいシドニーの冬。
こんなに暮らしやすい街はありません。
でもじっとしているとムズムズします。
移民してから半年、毎日働き続けたので、
自分へのご褒美で三か月の休暇を取りました。

初めての南米旅行を計画しました。
もちろんひとりで好きなところに行きます。
主な観光地だけを旅行する、
一か月だけの短い旅行でした。

そのあと今度はカナダに戻って、
しばらく滞在するつもりでいました。
カナダの永住権をキープするには、
数か月滞在しなければなりませんでした。
もし仕事が見つかれば働くかもしれません。

Blue-Mountains-private-tour-10[1]
   ブルーマウンテン by flicker




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。