FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

オーストラリアの永住権を申請して

日本では配膳会の仕事をしながら、
添乗員の派遣会社を探しました。
私は根っから旅行が好きになってしまい。
たとえ日本にいても海外旅行したかったです。

添乗員の厳しさも一度は味わいましたが、
ガイドの経験もさらに積んできたので、
お客様の対応もだいぶ慣れてきました。

日本に埋まって明日のことを考えるより、
先週はパリ、来週はニューヨークと
世界の街角のことを考える方が夢があります。
憧れのフライトアテンダントには慣れなかったけど、
同じように世界中を渡り歩くことができます。

今度の会社は前の会社よりも楽しかったです。
一度とった資格は切れることはありません。
海外渡航がうなぎのぼりで増えていた頃、
ツアーも増えれば、添乗員も重要がまします。

数年後、拘束時間が長すぎるとか、
仕事の割には給料が少ないことが、
社会問題として話題になったこともありますが、
当時は旅行できる楽しみが優先でした。

しかしこれから何処で暮らすか、何をするか?
これは私について回る問題でした。
日本で暮らすことは全く考えられません。
しかし渡り鳥の生活も続けられないですよね。

アメリカが駄目ならオーストラリアがあるさ。
200年際を迎えてから観光客が増えだし、
観光ブームが始まろうとしていました。

オーストラリアの友人が日本滞在中、
永住権申請に関するアドバイスをくれました。
駄目でもともと失うものはありません。
そうして永住権を申請することになりました。
永住権を申請しても結果はすぐに出ません。
結局翌年に持ち越されることになりました。

Sydney-Opera-House-and-harbour-bridge[1]
もう一度この夜景が見れるかな by sydney


関連記事

2 Comments

管理栄養おたぬき says..."永住権"
移民という言葉は定義がありますが、日本に暮らしていると馴染みはないです。
同じように永住権は、他国が絡まないと真剣に考えない制度(でいいのかな)

国によって永住権が取りやすいかとりずらいかもあるのでしょうね。
↓みたいに宝くじもあるみたいだし(笑)
どの国に生まれ、どの国に住むか。
日本を離れて世界を渡り歩く、そのバイタリティに感服です(*^^*)
2018.03.28 01:38 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."管理栄養おたぬきさんへ"
コメントありがとうございました。
その国に生まれ、その国に住んでいる人には、
移民は関係ないかもしれませんが、
明治以降、日本政府は移民を推進した時期があります。
それが海外に住む日本人の歴史になっています。
私にはそんな大叔父の影響があるようです。
ひとりであちこち移民しまってくっています。
オーストラリアから日本に移民している
友人もたくさんいますよ。
2018.03.29 04:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。