FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ロサンゼルスのドヤ街にあるホテル

私が泊った「Stay on Main Hotel」は
以前はCecil Hotelと言い1927年に完成した、
フランスのボザール様式建築のホテルです。
大理石のロビーやステンドグラスの窓で、
ビジネスマン用のホテルとして営業していました。

オーナーはこの他に市内に数件のホテルを持ち、
とても繁盛していたようですが、
わずか5年後に世界大恐慌になってしまい、
どんどん営業が厳しくなってしまいました。

ロサンゼルスダウンタウン
そのころから日本のドヤ街のようになり、
スキッドローと呼ばれるようになりました。

定職を持たない労働者たちは低所得者となり、
アパートを借りることができません。
そのために週決めや月決めと言った、
レジデンス用のホテルが作られました。

それまであった中型のホテルも、
観光客やビジネスマンが利用しないと、
だんだんその手のホテルに成り下がりました。
私が80代に初めてロスに来たときは、
リトル東京周辺と言えば治安の悪い所、
そしてこういったホテルがとても多かったです。

まだホテルに入れる人は良いですが、
さらにお金がないとホームレスとなって、
路上で生活する人が増えてきます。

皆が悪い人たちばかりではありませんが、
決して車でも近づくなと言われました。
ガイドをしていた頃、ホテルで仕事が終わると、
駐車場までドライバーに送ってもらうか、
タクシーでしか移動しなかったですね。

stay-on-main-hotel-and[1]
   ロサンゼルスで泊まったホテル

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。