地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

Stay on Mail Hotel

私が予約したドミトリーの部屋に入ると、
インド系の30代の女性がいました。
部屋には鍵も掛かっておらず開いていました。
もちろん入った後はドアを閉めました。

私がシャワーを使ってベッドに戻ると、
彼女はいませんでしたが、
また部屋のドアが開いているのです。
治安のためにもちろん閉めました。

しばらくすると彼女が戻ってきました。
そして「どうしてドアを閉めたのか?」
私に大きな声で文句を言い始めます。
「もちろん治安上から」と答えましたが、
空気が汚いから開けておくようにと
私に文句を言い始めました。

アメリカで部屋のドアを開けたままにするなんて、
非常識というかもっての外です。
これで盗難にあったり、レイプでもされたら、
誰が責任取るというのでしょうか?

私はフロントに行き訴えました。
そしたらフロントの人も困っていたようです。
前日の夜中に「泊る所がない」と言って、
予約もなしにやってきたそうですが、
それからかなり問題を起こしていたようです。
他の人からもクレームが入っていました。

結局部屋を替えてくれることになりました。
トイレやシャワーは共同ですが、
2段ベッドの2人部屋になりました。
一応誰からくる可能性もありましたが、
予約がそれほど詰まっていなかったのか
その日はひとりで眠ることができました。

166587204[1]
   ロサンゼルスで泊まったホテル

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。