地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

Facebookで繋がっている友人たち

バネッタはDTS(弟子訓練制度)の学生でした。
三週間の滞在中にとても仲良くしてくれました。
彼女がターミナルまで送ってくれました。
別れるときに再会の約束をしたけれど、
残念ながらあれからまだ会っていません。

彼女は地元のバイセリアの出身でした。
そのプログラムを終了し、
実践宣教に皆と一緒に出掛けた後、
この施設に戻ってスタッフになりました。

実践宣教をするためにも、
ここのスタッフになるためにも、
経費は自分で負担しなければなれません。
自分でその費用を払うことができなければ、
誰かスポンサーになってくれる人が必要です。

30代の半ばでしたが、仕事を辞めた後、
家族に費用を払ってもらい学生をしていました。
何時かはそのお金も返すつもりだけど、
実践宣教やスタッフになる費用を払ってくれる人を
見つけることができたのでしょうか?

7歳の子がいるジュディーは、子供を残して、
スタッフとして働いていました。
スイスからボランティアに来ていたトニーと、
何となく仲が良くいつもい一緒にいました。

トニーがジュディーを好きなのことが分かると、
どう一緒になったらと焚きつけた私です。
「年下だから、、」と言っていたジュディー。
アメリカのビザもないからと言っていたトニー。
結局トニーの後を追ってスイスに行きました。

そんな楽しい皆のその後をFBで追いかけています。
たとえ遠く離れていても、何も連絡しなくても、
皆が今何処にいるか、何をしているのか?
知ることが出来るのは良いですね。

578388_530698733613897_402317491_n[1]
    施設でボランティアする人たち

関連記事

2 Comments

管理栄養おたぬき says..."SNS"
ブログをやるだけでアップアップ
SNSは言葉だけ知ってて何もやっていません。

でも今日のお話を聞くと、なるほどなあ。
10年以上会ってないけど、なぜか年賀状だけはやり取りある。
その友人の顔が浮かんできました。

ポストも切手も必要ない。
SNSならではの繋がりも悪くないなあ、と思ってしだいです(*^^*)
2018.03.06 19:10 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."管理栄養おたぬきさんへ"
コメントありがとうございます。
確かにアップアップですよね。
旅行にでたらましてや無理なので、
ブログは予約投稿を大いに利用しています。

SNSはFBのみですが、
友達との連絡用ですよ。
どうしているか知りたいときは、
一番便利かもしれませんよ。
2018.03.07 18:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。