FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

タコスのフードトラック

カルフォルニアの人口は約4000万人、
そのうち40%近くがヒスパニック
およびラテン系の血を引く人種で、
それ以外の白人人口より多いです。

私が住んでいたロサンゼルスでも、
飲食関係で働く労働者は、
圧倒的にヒスパニック系が多かったです。

日本人が和食、中国人が中華を好むように
メキシコ人はメキシコ料理が大好き、
アメリカの何処を旅行しても
簡単にメキシコ料理が食べられます。

毎日は食べれないメキシコ料理ですが、
滞在中に食べたタコスは忘れられません。
農場で働く労働者やその家族のために、
夜になるとタコスのフードトラックが
農場の端の方で営業を始めます。

フードトラックは移動できますが、
毎日同じところで営業しているのでしょう。
たくさんの人たちが食べに来ていました。
レストランまで行くのは遠いし、
手がるのに食べれるのが重宝します。

わずか5ドルぐらいのタコスやブリート。
もちろんベジタリアンもありますよ。
ネギやキャベツなどの添えは無料、
自由にお代わりすることもできました。

ロサンゼルスでいくつかトライしたけど、
ここで食べたブリートには叶いません。
値段はロサンゼルスの半分ぐらいで、
量は2倍ぐらいありましたよ。
このブリートをもう一度食べるために
ボランティアしても良いですよ。

18342383_1709550965728662_2693494702657021535_n[1]
    施設でボランティアする人たち


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。