地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

カルフォルニア共和国

カルフォルニア州はアメリカで3番目、
日本の約1.1倍の面積があります。
人口は4000万人でアメリカ1位です。
州のGPDはアメリカ全体の10%以上あり、
世界に比べても6~7位ぐらいの経済力です。

シリコンバレーを持つカルフォルニアは、
IT産業でも大きな力を占めていますが、
航空産業、映画産業、観光業も盛んです。

GPDのわずか2%にしか満たないので、
州経済としての影響力は少ないですが、
農作物の供給地としては世界で5番目
果実・野菜・酪農など農業がさかんです。

1846年カルフォルニアに定住していた
アメリカ人の農場主たちは、
メキシコ政府から独立することを宣言
「カルフォルニア共和国」が成立しました。

米墨戦争にメキシコが負けると、
正式にアメリカに割譲されましたが、
1850年アメリカ合衆国に編入されました。
その年に正式に自由州に認められ、
奴隷制度はありませんでした。

1848年にこの州で金が発見されると、
ゴールドラッシュで人口が増えました。
これで大陸を横断する鉄道計画が始まり、
1869年に遂に完成しました。
これで西から移住する人が増えました。

この鉄道工事の労力として
たくさんの中国人が連れてこられました。
日本人は1880年代にハワイに移民開始、
90年にはカルフォルニアにも
集団移民をするようになりました。

19113914_1751888744828217_7336185377860424089_n[1]
   施設でボランティアする人たち

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。