FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

夏はドライフルーツのシーズン

この施設の周辺には農場がたくさんあります。
私が行った頃もブドウやザクロがなっていましたが、
すでに出荷シーズンは終わっていました。

春になるとこの辺りの農場では、
たくさんの果物の花が咲き乱れるそうです。
杏や桃、プラムなどが多いそうですが、
とっても良い匂いだと教えてくれました。

夏になるとそんな果物が実り始めます。
果物として出荷するのは少ないそうで、
この周辺の街にはいろんな種類の
ジュースや缶詰工場がたくさんあります。

工場と言えど、質が悪いと却下されます。
枝から落ちた物も出荷できません。
そういった果物は鳥の餌になるか、
集めて肥やしにするしかありません。

それでもなかなか処理できないそうです。
堆肥になるまでに時間がかかるだけでなく、
余裕の土地もなければ、匂いもすごいです。
そこで腐れていない却下された果物は、
この施設に運ばれてきます。
そしてドライフルーツになるのです。

この周辺は夏は40℃近くまで上がります。
また雨もほとんど降らないので、
ドライフルーツを作るのに適しています。
そのドライフルーツは寄付された
ナッツや食料品と一緒に混ぜて、
ナッツミックスとして袋詰めになります。

これも袋詰めのスープ同様に、
大きな段ボールの筒に積み込まれて、
世界各国に送られていくそうです。

26166870_1973169986033424_3885409300886993576_n[1]
    農場から寄付されたフルーツ

関連記事

2 Comments

管理栄養おたぬき says..."ドライフルーツ"
何が好きって、ワタクシ、ドライフルーツが大好物!じゅる〜

アメリカだと農場一つが広大な土地の広さでしょうし、
そうなると出荷できるもの、できないもの、いろいろなのも納得です。
ドライフルーツはそういう時にうってつけですよね。

私は杏が大好き、ドライフルーツの杏は脇目も振らず食い続けます(笑)
どんだけのドライフルーツが出来上がるんだろか・・・写真を見てヨダレが1トン(*^^*)
2018.02.18 10:19 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."管理栄養おたぬきさんへ"
コメントありがとうございます。
ドライフルーツがお好きだとは知りませんでした。
私が利用するのは、レーズンくらいなもので、、。
この周辺はピーチ、杏、ブドウがたくさんあります。
是非是非、この季節にボランティアに行かれることを、、。
でもね、かなりきつい仕事だそうで、
若者を中心にボランティアをつのっています。
2018.02.20 04:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。