FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

施設のスタッフになるには

この施設には20人以上のスタッフがいます。
家族と一緒に住んでいる人もいますが、
もちろん独身のスタッフもいました。

スタッフはアメリカ人やカナダ人が多いですが、
中にはヨーロッパから来ている人もいました。
一応働くことになるので、ビザが必要です。
グリーンカードはなかなか取れにくいので、
特別のビザで滞在している人もいたようです。

小さなお子さんも数人いましたが、
小学生までは施設内で教えています。
周辺は農場ばかりなので、
学校までかなりあるようです。
そのために教師の資格を持ったスタッフが、
家庭学習のカリキュラムにそって教えます。

高校生(日本の中高生)になると、
さすがに施設で教えきれないようで、
街のなかにある学校に通っていました。
そこまでスタッフが送迎していました。

さてこのスタッフの人たちもボランティア
無給で働いるというので驚きました。
お金を貰わないどころか、滞在するために、
食費などの諸経費を施設に払うそうです。

じゃどうして生活費を稼いでいるかというと、
各自に教会などのスポンサーがいて、
そこからここで必要な費用だけでなく、
生活に必要なお金を寄付してもらっています。

ここで働くにはDTSというプログラムを終え、
スポンサーしてくれる人が見つけて、
必要なお金を毎月払うことが出来て
初めてこの施設で働くことができます。

11703073_1290044584345971_7981105323466093088_n[2]
     ボランティアする人たち

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。