地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

無料で長期滞在したい人は、、、

私はバックパッカーという特別枠で
この施設のボランティアに参加しました。
1~12週間まで参加できますが、
最低一日4~6時間、平日5日間
ここで働くことが義務ずけられています。

でも好きなボランティアを選べるし、
何かしたいことがあれば、
決して強制ではありませんでした。

誰かが航空券の予約したいというので、
それを探してあげるものボランティア
半日食堂でPCをやっていても、
ちっとも嫌な顔はされませんでした。

あるとき顔の色が悪く、だるいというと、
「起きてきちゃダメ、寝てなさい」と言われ、
食事をベッドまで運んできてくれました。
お粥とかうどんは頼めませんが、
その配慮がとても嬉しかったです。

一日バッパーに泊まって三食食べても、
最低50ドルはかかりますよ。
ボランティア活動はしていますが、
無料で3か月も滞在できるなら、
長期滞在したい人には楽ですね。

個人でボランティアしている人もいました。
大工とか手作業に自信がある人たちは、
施設の補修などの仕事もあります。

丁度新しいスタッフの寮を建設中でしたが、
スタッフの中にはハンディマンも多く、
ハンプロ並みにDIYの経験もあるようです。
そんなスタッフの指導の下に
男性陣はそちらの作業を手伝っていました。

12805733_1280585705291859_1546742089571138053_n[1]
     ボランティアする人たち



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。