地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

スープの袋詰め中は会話が弾む

袋詰めされたスープの材料は、
なるべくかさばらないように、
叩いて中から空気を出します。
これが一番手間がかかるようです。

皆で叩いて、叩いて、積み重ねていきます。
中から少し材料が飛び出したり、
叩きすぎて袋が破けたりすることもあります。
袋が破れたら材料は元に戻して、
もう一度生産ラインに戻ります。

すべて手でやっていくわけですが、
ボランティアの人たちは、
高校生ぐらいの若者から、
定年退職したような年配者まで、
本当にいろんな人たちがいました。

作業をしている間、使うのは手ばかり、
特に肉体労働でもないので、
皆の会話に花が咲きました。
大抵は教会から団体で来るので、
仲間同士、ほとんど知り合いばかりです。

ひとりで来ている私は格好の話し相手、
何処から来たの?何しているのと?
と次から次へと質問にあいました。
それもひとりではなく、同じことの繰り返し、
テープに取って流したいくらいです。

年配者の人と話す時は、
最後はキリストの話になります。
そして信仰するようにお説教、
これは苦手なので「仏教徒」と
話を降るときもありますが、、、
入信を誘われるのは苦手でした。

12821524_1286419188041844_7395829640215543607_n[1]
      袋詰めされたスープ


関連記事

2 Comments

管理栄養おたぬき says..."袋詰め"
↓からのお話、
いやあこういう作業があるんですねー、教えてもらわなかったら一生知らない話でした(^^)

ボランティアさんの仕事にも様々ある。
その中でも食べることに関するものは大事なことなんでしょうね。
これを食べた方、どういう反応なのかしら。

同じことを何度も聞かれる、なんか納得のお話です(*^^:)
2018.02.04 18:43 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."管理栄養おたぬきさんへ"
コメントありがとうございます。
この施設は私にとって最初の
本格的なボランティアの場所でした。
ただ滞在したいからボランティアしたのですが、
なかなか面白い世界をのぞけましたよ。
アメリカ人の本音を聞いたりしてね、、。
2018.02.06 07:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。