地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

チャペルタイムが終わったら

チャペルタイムの最後は、
その日の日程について話があります。
ボランティアで必要な人数を言われます。

主な作業としては台所の手伝い。
100人分の食事を用意するのは大変です。
トイレやシャワーなど共有部分の掃除です。
誰が何処をするとスタッフが決めるのではなく、
一応参加者の希望をとります。
残りの人はこの施設の活動の中心である、
スープづくりに参加します。

ボランティアはあくまでも自主参加なので、
決して強制ではありません。
好きな時に切り上げて良いそうです。

チャペルが終わるとモーニングティー、
作業開始する前にお茶ですから、
会社の仕事に比べたら楽ですよね。
フルーツやクッキーと一緒に、
ゆっくりとコーヒーを楽しみました。

この施設の趣旨は、「世界の何処かで
お腹を空かしている人たちのために、
スープの素を作って届けること」です。

夏はドライフルーツを作りますが、
それ以外の期間はスープづくりをします。
金曜日になるとランドリーもあります。
ボランティアの人たちがチェックアウトするので、
ベットのシーツとかを洗わなければなりません。

午前10時ごろから午後4時ごろまでです。
でもその日の目標が終われば、
途中で切り上げることもありますが、
出荷が近いときは遅い時間までやるそうです。

13001149_1318629851487444_7209979349979364062_n[1]
    私ばボランティアした施設

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。