地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

採用募集のブースもあります

アメリカのフリートショーは、
広報活動のために行われていますが、
それとともに求人活動もしています。

軍隊と言えば、陸軍、海軍、空軍と
海兵隊そして沿岸警備隊があります。
沿岸警備隊は海上保安が主な任務ですが、
いざ大きな戦争ともなれば、
海軍の元に戦闘にも任務します。

2001年のテロ事件以降、
アメリカ連邦政府は警備に
さらに重点を置くようになりました。
軍隊は途中で退役する人も多く
隊員を募集するのも大変なようです。

海軍、陸軍、海兵隊のブースには、
ユニフォームを着た現役軍人がいて
尋ねて来た若者たちの質問に答えたり、
小さな子供とは一緒に写真を撮ったりして、
採用募集の広報活動をしています。

今回は海軍のフリートショーなので
空軍のブースはありませんでした。
でも航空ショーは人気があります。

サンフランシスコ市政府も、
この機会を広報に利用していました。
サンフランシスコ市警察と消防本部が
それぞれのブースを出していました。

お祭りで言うと縁日みたいなものです。
子供たちは実際のパトカーや
消防車に乗って触れて見たり、
一緒に写真を撮って楽しんでいました。
彼らは子供たちにとっては、
今でも憧れの職業なのかもしれません。

fleet_week_3[1]
航空ショーを見学するひとたち by SF news




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。