地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

サンフランシスコの航空ショー

航空ショーのハイライトと言えば、
言わずと知れたアクロバットですね。
民間人のアクロバットも行われますが、
飛行チームによるアクロバットは
子供だけでなく大人にも人気があります。

航空自衛隊に所属する「ブルーインパルス」は
さくらなどの描きもので有名ですが、
アメリカやカナダにもチームがたくさんあります。

まずお隣カナダ空軍に所属する
「スノーバード」が爆音とともに現れました。
この音に「きゃあ」と声をもらすと、
周りからは爆笑の声が上がりました。

サンフランシスコには幸運にも
地元の民間人によるアクロバットチーム、
「パトリオットジェットチーム」がいます。
ユナイテッド航空を退職したパイロットが
2003年に編成したチームです。

最後はアメリカ海軍とアメリカ海兵隊
に所属する「ブルーエンジェルズ」です。
アメリカ空軍に所属する「サンダーバーズ」
とともに高度な技術を誇ります。
観客の歓声がひときわ上がりました。

「ブルーエンジェルス」の編成は、
まるで翼が重なり合うように飛びます。
2機が重なるように飛ぶのは
カナダチームも披露してくれましたが、
4機による「密集ダイヤモンド編隊」は、
息を飲み込んでしまいそうになりました。

このチームはアメリカで年間70回以上も
アクロバットを披露しているそうですが、
事故だけは発生しないで欲しいですね。

ebt-l-angelsclo-1006-1[1]
ブルーエンジェルズのダイヤモンド編成 by wiki



関連記事

2 Comments

管理栄養おたぬき says..."飛行機"
普通に移動に使う飛行機。
これだって操縦となるといくらコンピュータの時代でも技量が必要。
それがアクロバット・・・恐ろしい(笑)

テレビでしか見たことがありませんが、アクロバット飛行。
これは見てみたいです。
スピードもそのデインジャラスさもびっくりでしょうねえ。
何よりも爆音とともにアクロバットを繰り広げるのはぜひともお目にかかりたい。
退職した方達となるとそれなりの年齢でしょうに、すごいなあ(^^)
2018.01.20 23:15 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."管理栄養おたぬきさんへ"
コメントありがとうございます。
民間のアクロバットチームには
退職した人たちも多いようですが、
空軍、海軍のアクロバットチームは、
現役のパイロットによるものです。

アメリカの軍人は40歳ぐらいで退役します。
そのあと次の仕事をするのが殆どですが、
ですから民間に移ってやる人も、
あんまり年だとジェット戦闘機は無理でしょうね。

凄い爆音です。毎年やっていますので、
是非この機会に渡米してください。
2018.01.21 15:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。