地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

Gleanings for the Hungry

「Gleanings for the Hungry」というのが、
私が3週間ボランティアした施設です。
バイセリアから車で20分位でしたが、
周りは農場だけが広がる田舎でした。

確かに夕食を買いに行こうとか思っても、
車のない私には絶対に無理ですが、
施設から最低1時間は歩かないと、
何か買えそうな店もありませんでした。

「明日からは相部屋になるけど、、」
と言われて3人部屋に案内されました。
ドミトリーと思っていたのですが、
ちょっと嬉しかったですね。

ボランティアする人は日曜日に来るらしく、
私は一日早く来たのでゆっくりできました。
その日は特にすることもないので、
シャワーを浴びて寝るだけでした。

テレビはラウンジにありますが、
部屋にはベッドとクローゼットだけ、
シャワーやトイレは共同でしたが、
近くにあったので助かりました。

インターネットが部屋でも使えたので、
淋しい思いはしませんでしたが、
スタッフ用の住居は奥の方にあり、
宿泊用の施設にいるのは私だけでした。

「ひとりで大丈夫」と聞かれました
ゲートは夜になると閉まるので、
治安の問題はないようですが、
部屋の外は真っ黒で何も見えません。
少しの灯りと月明かりだけ頼りでした。
エリーヌが懐中電灯を貸してくれました。

20140303_074523[2]
 私がボランティアしたチャリティー施設

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。