地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

アメリカ国内にもある有料プログラム

アメリカでボランティア活動するのに、
もちろん日本のエージェントには頼みません。
英語にちょっと自信がある人は、
アメリカのサイトから見つけると良いでしょう。

アメリカのボランティア斡旋会社も、
日本の会社とあまり変わりがありません。
アメリカ国内のプログラムでも、
手数料を含めた費用が必要になります。

その大半を占めるのが活動中の
滞在費(食事と宿泊)になります。
朝食込みのユースホステルに泊まっても
1泊40ドルぐらいはする国ですから、
一週間最低でも400~500ドルぐらい、
それに含まれていない食事代などが必要です。

これだけ払うならボランティアしている
意味があまりないかもしれませんね。
自分の住んでいる国で活動しても、
住居費と食事代は自分持ちになりますが、
これなら物価の安い国でのんびりと
滞在している方が良いかもしれません。

一応「ボランティア活動」ですから、
ここは無料で受け入れてくれるところか、
活動時間は少ない代わりに、
宿泊代が無料になるとかの特権がないと、
ボランティアしている意味がないですよね。

いろんなサークルに参加していれば、
そこを通じてのボランティアも可能ですが、
宿泊と食事が提供される
無料に近いボランティア活動を
自分で探すのというのは難しいです。
でも紹介している窓口はありました。

19958922_1787837777899980_7780833092903246913_n[1]
    私がボランティアした施設

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。