地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

お客さんと呼ばれても、、、

サニーさんが住んでいる家は、
サンフランシスコから30分位の郊外でした。
バートが通っているので便利ですが、
片道10ドルはちょっと高いですね。

彼女は年金で暮らしているので、
ちょっとだけ割引もあるようですが、
私の運賃も払ってくれました。
泊まらせてもらうだけで嬉しいのに、
運賃まで払ってもらうは恐縮なので、
お金を渡しても受け取ってくれませんでした。
「日本人しないで頂戴」と言われました。

サニーさんは夕食は殆ど作らないそうです。
駅の近くにあるショッピングセンターで、
「好きな物を持ち帰りにしよう」と言われて
メニューを選んで注文していると、
横から財布を出してお金を払おうとするのです。

さすがにそこまでされると私も困ります。
でも今日はお客さんだからと言って、
決して私に払わせようとしないのです。
どうやってお返ししたらよいかわかりません。

駅からさらに10分ほど歩いて
彼女の家がある住宅街に到着しました。
ここは55歳以上の人だけが住める
平屋の住宅街が続く1画でした。
似たような家ばかりなので、
ひとりで来たら分からないかもしれません。

彼女の家に入ってお茶を飲んだ後、
カナダからお土産を渡しました。
決して高価なお土産ではありませんが、
「要らない、要らない」と断るのです。
私の旅行は続くし、荷物になるので、
お願いして受け取ってもらいました。

san-francisco-city-afternoon-tour-in-san-francisco-184432[1]
     ケーブルカー by flicker



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。