地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

まゆみさん宅によばれて

翌日はまゆみさん宅に遊びに行きました。
まゆみさんはガイド仲間の奥さんです。
一緒に働いたことはありませんが、
バンフに遊びに来るようになってから、
旦那さんを通じて知り合いました。

ガイド時代は一番仲の悪かった旦那さん、
全く一緒に働いたことのない奥さんに
一番仲良くしてもらっているのですから、
世の中どうなるか分かりませんね。
前回バンフに来たときここに泊まりました。

フーちゃんもガイド会社を辞めるとき、
この旦那さんとはひと悶着あったようで、
辞めてから一度も会ってないそうです。
でも今回私が食事に誘われたので、
送ってもらうのを兼ねて同席しました。

この二人が会うのも10数年ぶりとか?
旦那さんはタクシーの運転手をしているので、
たまに街で見かけることもありますが、
わざわざ声を掛けることもないようで、
風の噂でどうしているか聞く程度です。

でもまゆみさんが親切にしてくれるので、
私も二人の家に泊まったこともあれば、
来るたびにわざわざメールで連絡します。
数年ぶりに故郷を訪ねるときには、
友人に会えるのが一番の楽しみですね。

3人のお子さんたちも大きくなったので、
ゆっくりと食事をすることができました。
和さんの家も子供たちが独立したので、
夕食会を開いてくれたのかもしれません。

子供が大きくなるとそんな余裕もできますが、
まだ誰も結婚していないので、
まだ落ち着くゆとりはないようです。

YYC_FairmontBanf_aerial_01_09[1]
     バンフスプリングスホテル

関連記事

2 Comments

管理栄養おたぬき says...""
一度関係がこじれてしまうと、修復が難しこと、ありますよね。
でも、今回のケースだと間に入る方がいたのでOKだったかしら。

しかし相性というのは面白いものです。
自分がチッ!と思う相手は、先方もチッ!のことが多い?
ある意味これは相性?が合ってる??

何れにしても友好関係は平和に進むのが何よりですもんね(*^^*)
2018.01.09 20:50 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."管理栄養おたぬきさんへ"
コメントありがとうございます。
人間関係というのは難しいですね。
仲が良いと思っていても、
相手の気持ちは分かりませんからね。
仕事が絡むとその関係も難しいです。

時として時間が取り結んでくれる時もあります。
あの頃はxxxと思っていても、年月が流れると、
懐かしさの方が先に来たりします。
2018.01.10 18:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。