FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

パディングトン

グリムス:地球温暖化

シドニーの街角その9


オックスフォード通りを更に東に進むと
おしゃれなブティック街やカフェが並んでいます。
今では死後にさえなってしまったヤッピー族が
一番最初にすみ始めた街でした。

ここにはビクトリアバラックと呼ばれる
オーストラリア陸軍の基地がありますが、
1848年に建てられた大変由緒ある基地です。

19世紀の後半、市が広がって行く中、
労働者階級と中産階級の接点として
テラスハウスと呼ばれる家並が周辺には造られました。

1960年代の後半になるとボヘミンア調が漂い、
ギャラリーやカフェが出来始めます。
そして若い人達がこの辺りの不動産を買い出してから、
この街はおしゃれな街に変化し続けました。

テラスハウスは現在取り壊すことはできません。
オリジナルのデザインを残して
内部の改造は認められていますが。
お陰でこの街を歩くと大変落ち着きます。


毎週末にはパディンクトンマーケットが開かれますが、
これが市内で初めての本格的なフリーマーケットです。
ジュエリーなどクラフト製品が多いのですが、
私がワーホリで来ていた頃、
沢山日本人の人達もマーケットに出店していました。

パディンクトンタウンホールは現在市庁舎ではありませんが、
劇が上演されたり、ファンクションが行われたり、
市民の大切な行事に使われています。
近くにはセンティニアルパークもありますので、
シドニーに来られたら、散策にお出かけ下さい。


fwpd.jpg
      パディクトンにあるパブ

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。