地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

トランプタージマハール@アトランティックシティー

当時世界で一番大きなカジノと言われた
アトランティックシティーの「タージマハール」
経営がうまくいき成長続けた時期もありますが、
さらに大型で豪華なカジノが建設されると、
「タージマハール」は収入が減少し始めます。

新種のポーカーマシーンを導入したり、
カジノでは初めてストリップバーを開店しましたが、
それでもお客さんの数は増えませんでした。

カジノは赤字経営を続けていましたが、
トランプ氏は高い給料をもらっていました。
そのために彼自身の個人資産は増え続けます。
会社の運営に直接関わっていなくても、
「トランプ」という名前が冠についているので、
彼のネームバリューで来客する人もいたようです。

このカジノを運営するカジノ会社も
2004年にはついに倒産しましたが、
すると彼が持つ別の関連会社が購入、
さらに2009年にはその会社も倒産しました。
そしてまた別会社が買収の繰り返し、、。

こうやって何度も私腹を肥やした
トランプ氏でしたがその会社も2014年に
ついに倒産に追い込まれて閉店する予定でした。
しかし2000人の従業員が嘆願書を書き、
他社からの資本援助があり2年ほど延長して、
去年の10月まで営業を続けました。

現在カジノは閉鎖していますが、
リノベーションが始まっており、
2018年夏にはハードロックカフェ系列の
カジノホテルとしてオープンする予定です。
ハードロックも以前ほど人気がありませんが、
どんなカジノかちょっと楽しみですね。

tjmahl2.jpg
 トランプタージマハールカジノ by wiki


関連記事

2 Comments

管理栄養おたぬき says..."ハードロック"
カジノのお話は以前、お仕事のことも絡めて詳しくお聞きしていましたが
トランプ、の名前が出てくると食いついちゃうかな(^^)

イメージですが、儲けもデカければ、すっからかんもありのアメリカ?
宝くじの当たり金額なども桁外れ。
ちょっと前に写真で見たデトロイトの町の荒廃ぶりとか。

カジノの閉店と聞くと諸行無常という、日本的な発想になりますが
リノベーション!どっこい、まだ生き絶えてないようですね(*^^*)
2017.11.15 22:12 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."管理栄養おたぬきさんへ"
コメントありがとうございます。
私は彼のカジノで働いていませんが、
ラスベガスにはホテルとコンドミニアムがありました。
彼女の元奥さんと娘さんの名前を冠にした、
豪華なマンションも作る予定だったそうですが、
結局リーマンショックで中止になりました。

彼のごく一部の会社が倒産しても、
彼の別の会社が買って儲ける、
彼の個人資産は全く減らないようにできているようです。
大統領になりましたが、アメリカ経済も
殆ど倒産寸前かもしれませんよ。
2017.11.16 18:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。